良い思い出がよみがえる時、良い出会いが欲しくなる

私は、昔付き合っていた人や好きだった人を思い出した時、新しい出会いが欲しくなる。

もちろん良い思い出に限るが、ふと寂しくなり、人恋しく感じる瞬間がある。

本当に、きっかけは些細な事で、いつも突然だ。

例えば、SNSで相手の近況を知った時。

今はこんな事をして、こんな事を考えているんだなぁ、と思うと、当時一緒に過ごしていた頃を思い出す。

時間を忘れてしばらくぼーっとしてしまう事だってある。

同時にその時の自分の姿も思い返してみる。

素敵な女性でいれたのだろうか、思いやりは持っていただろうか。

そして何より、あの時の隅から隅まで満たされるような幸福感。

一瞬で、また恋をしているかのような錯覚を起こす。

もう離れているのだから、何か理由があって別れているわけだけど、その瞬間は不思議と、良い思い出ばかり浮かんでくるものだ。

心底夢中に想っていたあの気持ちが、特に強調してフラッシュバックする。

好きが強ければ強いほどだ。

すると、恋、というものが異常に美化され、またあの気持ちを味わいたいと思うのだ。

なんて楽観的だろうとも思うが、これこそ至上の喜びだという気にすらなる。

辛かったり、苦しかった事はこの時の私の頭には全くなくなっている!

素敵な出会いを期待したくなるのだ。